2023年 三社祭(東京都台東区)半纏キーホルダー

2023年5月19日(金)〜21日(日)にかけて、東京都台東区浅草で「三社祭」が執り行われました。

三社祭は、700年以上の歴史を持ち、毎年5月に行われている浅草神社の祭りであり、江戸風情が残る浅草に、約180万人の人出を数える日本を代表するお祭りの一つです。

また、東京最大の観光名所「浅草」が、1年で最も活気付き、東京の初夏を代表する風物詩にもなっています。

三社祭のクライマックスは、2日目と3日目の「お神輿の渡御」ではないでしょうか?

2日目は浅草神社周辺の44町会から約100基ほどのお神輿が浅草神社へと向かっていきます。

最終日となる3日目は浅草三社祭から「一之宮」「二之宮」「三之宮」と呼ばれるお神輿が、浅草の町を渡御します。

大勢の見物客に包まれ、お神輿が練り歩く様子は、テレビやニュースでも取り上げられ、目にする機会も多いですよね。

2020年からの3年間は、感染対策で日程や行事の縮小を余儀なくされたこともあり、今年が実に4年ぶりの完全開催となりました。

今回、浅草を拠点とし、オリジナルキーホルダーを企画制作しているチアーユーは、浅草の44町会に着目し、2日目と3日目に取材を行いました!

44町会の皆様が、それぞれの半纏(はんてん)を着て、お神輿を担ぎ、街を練り歩く姿は一見の価値ありです。

そんな浅草44町会の半纏(はんてん)の魅力をキーホルダーの制作を通して、発信していこうという企画がこちら!

 『浅草44町会半纏(はんてん)コンプリートへの道!!』

今後、チアーユーは44町会の半纏(はんてん)をオリジナルキーホルダーにしていきます!

2023年の三社祭では13町会の皆様が取材に応じてくださいました!ありがとうございました!

ここからは、ご協力してくださった皆様と、半纏(はんてん)のご紹介です!!(一部は2022年5月取材)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回撮影にご協力していただいた町会の皆様、誠にありがとうございました!!

そして、以下「半纏(はんてん)44町会コンプリートマップ」の通り、まだ取材させていただいていない町会の皆様!!あなたの町会半纏(はんてん)をキーホルダーにしてみませんか?

取材のご協力をいただけますと、もれなく半纏(はんてん)キーホルダーを「無償でプレゼント」します!

取材ご希望のお問い合わせはコチラまでお気軽にお問い合わせください。

ぜひ、ご依頼お待ちしております。

それでは、次回の配信をお楽しみに!

 

 

×